PCモニターでレトロゲームをやってみる。

レトロゲーム

小学校、幼稚園は夏休み中ですが コロナウイルス第二波のため 相変わらず我が家の三兄弟(姉、妹、弟)は 朝から任天堂スイッチ三昧です。

困ったことに 一番上のお姉ちゃんが 最近『フォートナイト』にハマっておりまして、我が家のリビングにある唯一のテレビを 朝から晩まで独占しております。

その為 私はテレビを見ることが出来きず 自分の部屋でネットやユーチューブを見ていると、下二人のチビたちが 暇だー 暇だーと 私に懇願してきます。

残念ながら 我が家にはテレビが一台しかなく お姉ちゃんが占領してしまうと下の二人はゲームどころかアニメやDVDも見れなくなってしまいます。

うーん どうしようかな? コロナで外にも遊びに行けないし テレビをもう1台買うか? とも考えたのですが・・・

ちょっと待てよ・・・ テレビは一台しかない我が家だが 使ってないPCは沢山ある・・
そうだ 余ってるPCモニター 使えばいいじゃない!!

とのことで 『余っているPCモニターでレトロゲームをしよう』プロジェクト開始です。

 

PCモニターでレトロゲームするには

まず最近使っていない 三菱製22インチPCモニタ。
22インチは ちょっと小さいですが まあ仕方がない、とりあえずこれで我慢することにします。

さて、今回使用するこのモニタなのですが 『HDMI』入力端子がついております。 最近のテレビゲームは『HDMI』ケーブル接続が主流なのですが、残念ながらレトロゲームには『HDMI』出力がありません。
レトロゲームは RCA(コンポジット)端子、よくAVケーブルと呼ばれる 赤、白、黄色の端子がケーブルで接続する方法が主流です。

このままでは レトロゲームとPCモニタは接続できませんので 接続する為の変換機を早速 いつものamazonで検索です。

 

RCAをHDMIに変換する 変換器を見つけたので早速購入

変換器検索すると よく似た商品がたくさん出てきました。
とりあえず 評価数が多く、星の数が多い ベストセラー1位のマークが付いていた下記の商品を(送料込みの1399円)を購入しました。

 

RCA to HDMI変換コンバーター

まったく同じ形で HDMIをRCAに変換する 逆バージョンが存在します
今回必要なのは RCAをHDMIに変換タイプなので 間違わないようにしっかり確認して 注文ボタンをポチットなです。

 

はい 早速届きました。


価格が1000円ちょっとの 安価な中国製商品。ちゃんと動いてくれるのかドキドキです。

開封するとこんなかんじ

電源供給用のUSBケーブルは付いているのですが、コンセントにさすためのUSB電源用プラグと PCモニタに接続するHDMIケーブルが付いておりません。

USBケーブルに接続するDC変換プラグは以前100円ショップで購入したのがあったのでそれを使用。HDMIケーブルは残念ながら余っているのが無かったので これまたアマゾンで安いのを購入しました。

 

それでは接続してみましょう。

それでは早速接続してみることに。
接続方法は レトロゲームと変換器のINをAV(RCA)ケーブルで接続、変換器のOUTとPCモニタをHDMIケーブルで接続。最後に付属USBケーブルを変換器に接続しコンセントから電源供給です。

とりあえず ファミコン接続し電源オンです。(ドキドキ)

お!!スーパーマリオが無事モニターに映りました。

 

動作確認をしてみる

動作確認ですが、この変換器はあくまでもコンポジット端子をHDMI端子に変換するだけの機能ですので アナログ映像をHDMI映像にアップコンバートはしてくれません。
なので コンポジットレベルの映像がそのまま出力されています。

ただ 今回使用したPCモニターは22インチで画面が比較的小さいので 特に画像の粗さが気になってゲームが出来ない事はありませんし、ブラウン管のように縦線 横線ノイズが気になることもありません。

また操作の遅延も 私個人的な意見ですが 全く気になりません。

千円ちょっとの価格でここまで出来れば 大満足です。

 

そうしてるうちに 一番下の子が部屋に入ってきて スーパーマリオをやりだしました。

 

そうしてるうちに お姉ちゃんたちも入ってきて ツインビー大会となりました。

最新のゲームに慣れている子供たちですが ツインビーは面白いらしいです。
私も 子供の頃を思い出しながら 参戦。

「パパ うまいねー」と 皆からお褒めの言葉を頂きました。
こんなん 褒められても・・・ 複雑な気分(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました