ビルトイン食洗機が故障したので 修理してみた。

修理してみた

パナソニック製のビルトイン食洗器が 水漏れエラーで止まってしまいました。
(正式な名称は Panasonic 食器洗い乾燥機)

子供たちも冬休みで 食器の使用が多い中での故障です。

インターネットで調べたところ 修理費に2万円~4万円、新品交換に10万円の費用が必要とのこと・・・

予期せぬ出費の為 今年はお年玉我慢してねと言うのも心苦しいので 取り合えず自分で修理してみることにしました。

 

 

故障した食洗機 修理した手順

それでは 食洗機なんてバラした事がありませんが 修理開始です。

故障食洗機の型名確認

まずは いつもの様に故障した食洗機のメーカーと型名の確認です。

 

・パナソニック
・NP-45MD5 シリーズ

 

との 記載があったので 検索をかけると

パナソニック 図面 説明書

の ページを見つけたので 「施工説明書」をダウンロードしました。

この『前ずれ防止金具』を止めているネジを外せば 食洗器を引き出せるようです。

食洗機をバラす前の準備

食洗機と繋がっているホースが外れてしまうと水浸しになるため まず、食洗機につながっている水道栓(給水栓)を締めます。

 

我が家では 食洗機の隣の棚を外すと 給水管 排水管が見つかりました。

 

 

写真の左に見える 太いパイプが給水栓です。

蛇口を締めて 給水を止めておきます。

 

次に 施工中 感電してはまずいので 食洗機の電源線をコンセントから抜きます。

 

残念ながら 我が家の食洗機のコンセントが 棚の下の方にあるようで見つからず・・・ 棚を空けて探すのも面倒なので 分電盤のブレーカーをOFFにして 電源を切りました。

分電盤は 風呂場入り口の上にありました。

 

食器洗い乾燥機 ブレーカー OFFです。

 

食洗機を棚から引き出す

 

ダウンロードした施工説明書に記載があった 前ずれ防止金具を外します。

食洗機を少し前に開ければ ネジが見えます。

 

 

左右の「前ずれ防止金具」が外れたら 一度 食洗機の蓋を閉じ、今度は食洗機枠(本体)ごと 棚から引っ張り出します。

※この時 食洗機の裏側から出ている 電源ケーブル アース線 給排水管が破損しないように 気を付けながらゆっくり引き出します。(我が家のはケーブルも配管も余長が無くピンピンで なかなか厳しかったです。)

 

 

ケーブルや配管に余裕が無いため 地べたに置けず、工具箱の上に置きました。

あと 食洗機の中で漏れている水が垂れてきたため バスタオルを準備し周りに敷きました。

 

 

食洗機をバラス

中が見たいので ネジを7か所外して背面版を開けました。

 

開けるとこんな感じ

食材が腐ったようなドロドロした物体が 床面にかなりの量ついていました。

どこから漏れているんだろ?
亀裂 損傷個所が無いか調査しましたが見つからず・・・(泣)

仕方がないので ブレーカーをon、給水栓を開き この状態で試運転してみました。

 

すると・・・

 

水漏れ箇所 発見!!

ここだ!!  ここから漏れているぞ!!

試運転を行うと 写真の部品付近で水が漏れています。
しかし 穴や亀裂は無く この部品のどこから漏れてるのかよくわからず。

さらに観察を続けると、どうやらふたの部分の隙間から水が溢れ出しているようです。

 

この水漏れ原因の部品がなんなのか?よくわかりませんが 排水の水位をみている水位センサーかと思います・・・ (自信はないが きっとそう・・そういう事にしよう)

 

蓋の部分爪が三か所ついており 折らないように爪の部分を広げれば 蓋が外せました。

引っ張り出すと こんな感じです。

写真は すでに掃除をした後なので 茶色い汚れが少し付いているだけですが 実際は油汚れなような黒色の物体が 周囲一面にこぶりついておりました。(汚すぎて見せれません)

 

綿棒で内側も掃除です。

 

もちろん 水位センサータンク側もしっかり掃除し 蓋をもとに戻しました。

 

よく見ると 容器内にまだ 黒い汚れが残っています・・・
掃除しても 細い管の中などは手が入らない為 すべては取り切る事が出来ませんでした。

 

 

 

食洗機用 クリーナーを使用してみる

 

パナソニック 庫内のよごれとり

 

手や指の入らない箇所の汚れが取れない為、食洗機用のクリーナーを購入しました。

 

 

とりあえず パナソニックの食洗機なので パナソニックのクリーナーを購入。

 

説明書どおり 食洗機が動き出して5分後に 一時停止し薬剤投入

 

後は そのまま放置、標準洗浄モードが終了すれば完了です。

 

洗浄中 ずっと水位センサー部を見ていたのですが この洗浄時点で水漏れが止まりました。

完全ではないですが 取り切れなかった汚れも少し綺麗になったようです。

 

 

後は バラした逆の手順で復旧させれば 完了です。

ブレーカーの復旧と給水栓を開放して終了です。

 

 

最後に

 

今回は 水位センサーの掃除で復旧しました。

どうも 食器についた油汚れを流してから 食洗機を使わないと 我が家のように油汚れと食べ物カスが混ざったもので センサー部が詰まってしまうようです。

また 月に一度は 食洗機クリーナーで掃除するのが良いようです。

 

そんなの 知らなかったよ・・・・。(逆によく8年もってくれたな)

 

年末の 物入りの時期、直ってよかった よかった・・・

 

※水漏れには いろんな可能性が考えられます。
自分で修理されるかたは あくまで自己責任でお願い致します。

 

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥1,069 (2024/04/22 00:54:40時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました