スーパーファミコンを自宅待機の子供たちへプレゼント 日本レトロゲーム協会

その他

新型コロナウイルス いつ収束するんでしょうか?
我が家の子供たちの長い春休みは まだ続いております。

今日 ヤフーニュースで面白い記事を見つけました。

日本レトロゲーム協会さんが 新型コロナウイルス流行の為、自宅待機中の子供たちへ スーパーファミコン本体に「スーパードンキーコング」、「ファイナルファンタジー6」のソフトを付属してプレゼンとするとのこと。

応募条件は 16歳未満の子供がいる世帯で 着払いの送料は当選者負担で受け取れる事だそうです。 

それにしても 『日本レトロゲーム協会』などという協会が存在することにびっくりしました。

日々 レトロゲームを修理して暇つぶしに遊んでいる自分にピッタリの協会じゃん。

ちょっと気になったので 『日本レトロゲーム協会』のホームページを見てみると なにやらレトロゲームを修理している写真が沢山あるではないか。とても楽しそうだ・・・(HPにFacebookのリンクが貼ってあり そちらの方が見やすかったです)

少しだけ覗いてみるつもりが 面白くて見入ってしまいました。

でも どこで活動してるんだろ?どうせ 東京?秋葉原近辺?と思っていたら なんと大阪の住所が・・・

マジか!!行けるじゃん!!

定期的にイベントとかやっているようなので コロナウイルスが落ち着いたら参加してみないな真摯に思いました。

 

やはり 子供の頃ファミコンをなかなか買ってもらえなかったトラウマのせいか レトロゲームが妙に気になります。
詳しくは

相変わらず 我が家の子供たちはレトロゲームには全く見向きもせず 『あつまれ どうぶつの森』『リングフィット アドベンチャー』を交互にやりまくっております。

面白いになぁ~ ファミコン。

記事のコメント欄にも書いてましたが 最新ゲーム機に慣れた子供たちが このスーパーファミコンを少しやってポイってされないことを 心から祈っております。

 

ちなみに 応募条件で「すでにお持ちの方はご遠慮下さい」との事です。

はい もちろん我が家 すでにスーパーファミコンあります。
あ~あ プレステ5欲しいな~(オイ!!)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました